クーバルグループ

トップメッセージ

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. トップメッセージ

彩ある明るい未来をつくる

私たちは、従業員と共に関わる人一人ひとりの花を咲かせていくとともに、社会の問題課題の解決と新たな価値の創造を目指し、生協事業からフィットネス事業、リハビリ事業、リハビリ・訪問看護事業、運動療育事業、と地域に根差して多角化して参りました。 桜は決して梅にはなることはできないように、人もまた他人にはなることが出来ません。そして、桜は命の営みの結晶として桜の花を咲かせていくように、私たち人間もまた、自らの個性、特性を携えた命を種として主体性を発揮して花を共々に咲かせることが命の本分と私たちは考えています。 そのような意味で、私たちは会社という器は人の花を咲かせる森のような存在でありたいと思っています。なぜなら、明治維新で多くの人財を輩出した松下村塾にみられるように、人財は互いに切磋琢磨と相互に影響し合いながら群生して育つからです。私たちも一つの森クーバルグループとして、切磋琢磨しあいながら多様な人財を育み、多彩な事業をもって、いろどりある未来に向けて社会を善循環へと切り開いて参ります。

代表取締役会長 井上 善博

代表取締役会長 井上善博
代表取締役社長 仲本 博昭

未来に向けて「しあわせ善循環」

地域のみなさんのために、クーバルグループは、地域の問題・課題を解決し、その地域のみなさんのお役に立ち、そのみなさんから必要とされる存在を目指してまいります。 社員のみなさんのために、クーバルグループは、社員のみなさんの夢を実現できる会社にしていきたいと考えています。夢を実現できる会社とは、新たな事業の立ち上げに希望を持ち、その希望を社内において実現できる会社です。そのような会社になるためには、社員一人ひとりが今の仕事を通じて力をつけ、次の事業展開のために力を蓄えることが必要となります。 未来に向けて、私たちクーバルグループは、「しあわせ善循環」という経営理念を胸に、いかに未来へ貢献できるのかを常に考え、挑戦し続けてまいります。 そして、世のため人のために貢献してまいります。

代表取締役社長 仲本 博昭