クーバルグループ

ビジョン・メッセージ

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. ビジョン・メッセージ

ビジョン Vision

彩ある明るい未来をつくる

メッセージ Message

代表取締役会長 井上 善博

IRODORIあふれる未来を共に

皆さんには無限の可能性があります。その可能性を大きく開き、皆さんの人生を是非すばらしいものにして頂きたいと思います。これから時代は大きく変わります。  今までのカイシャという枠組みではなく、一人ひとりとカイシャが、より共に幸せになれる時代となっていきます。私たちは、その時代に向かって、「IRODORI ビジョン」を掲げ、カンパニー制を導入しグループとして、21期より再出発いたしました。これは、一人ひとりが、より一人ひとりの個性を活かしイキイキと夢と希望をもって活躍できるグループ企業となっていくことを目指すビジョンです。  そして、私たちはIRODORI ビジョンに向かって、今までも、また、今からも多角化をして参ります。これは、「事業」を中心軸としてカイシャを定義するのではなく、あくまでも「人」を中心軸として経営しているからです。つまり、人財の活躍舞台をあらたに生み出すこと、そして、よりよい社会を目指し社会の問題や課題の解決や、あらたな価値を創造を目的に事業を興し多角化していきます。  時代は大きく変わります。そして、これからも変わり続けます。その変化と共にIRODORIあふれる未来を共に創っていきましょう。

代表取締役会長 井上 善博

クーバルグループへ就職をお考えのみなさんへ

私はみなさんと面接させていただくとき、必ずお聞きすることがあります。 それは「あなたの夢は何ですか?」です。 即答される方もおられますが、たいていの方は少し考えて、現状よりも少し上の生活を望まれる答えがほとんどです。 そこで、私は「では、小学校六年生のとき卒業文集に書いた【将来の夢】は何でしたか?」と聞きます。 すると、少し左の方に目をやり、女性は「花屋さん、ケーキ屋さん」男性は「プロ野球選手、サーッカー選手」という答えが多く返ってきます。 私が六年生の時に書いたのは、「プロ野球選手、パイロット、大会社の社長、総理大臣、弁護士、会計士」と六つ書きました。私は視力の関係でパイロットにはなれなかったのですが、それ以外にはなれる可能性はゼロではありません。いや、本気になれば十分その可能性はあったはずです。 あなたの可能性を、このクーバルグループで開花させませんか。 最初は与えられた仕事から始まります。その仕事に対し、どうしたら目標が達成できるかを考え、チームでベクトルを合わせ、誰にも負けない努力をすれば必ず道は開けます。 まずは思うこと、どうなりたいか、これを見つけ、夢・目標を設定し、一緒にその夢・目標を追いかけてまいりましょう。あなたに会える日をお待ちしています。

代表取締役社長 仲本 博昭

代表取締役社長 仲本 博昭

その他の採用コンテンツ Others contents