クーバルグループ

社員インタビュー

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 社員インタビュー(鈴木 陸央)

鈴木 陸央 Rikuo Suzuki

クーバルコープ

仕事内容

組合員様に商品をお届けして、不具合が無いかお伺いする、あとはコミュニケーションを取る仕事です。組合員様に「風邪大丈夫ですか?」などの何気ない一言を掛けたりだとか雑談をしたり。ただ、雑談をする時間が無い組合員様も居るので、その方に対しても、商品をお渡しするだけというのではなく、一言お声掛けするというのは心掛けています。

「だからこの仕事が好き」と思えること・一番嬉しかったこと

社員インタビュー

人と人との繋がりが実感できる点だと思います。僕は年が若いので、組合員様からしたら「孫」のような存在だと思います、なので「若い子が来たから」って結構会話していただけますし、「あんた、ちゃんと食べてるか?」って気遣ってくださったり。ありがたいことばかりです。組合員様と喋っていたら、気が付いたら40分経ってるとか、多々ありますね。楽しいのであっという間に時間が過ぎていきます。やっぱり組合員様と話すことが、一番好きです。僕が担当している摂津エリアでは、(組合員様の年齢層が)若くて30代から80代までの方が居らっしゃって、幅広い年齢層の方とお話しできます。人と話すことが好きな僕には、やりがいを感じます。

仕事の中で大変だと思うこと・困難だと思うこと・どうやって乗り越えたか

まだまだ覚えることが多々ありますが、事務作業が大変だと感じます。慣れないうちは、事務作業に1~2時間ほど掛かっていました。ですが分からないことなどはすぐに先輩社員に聞いて、確実に覚えられるように工夫しつつ、業務に掛かる時間をなるべく早められるように意識しました。今では30分程で事務作業が出来るようになりました。あと、体力勝負の仕事なので、おなかが空くと正直辛い、と感じます。あとは、重たい荷物を団地の5階まで手上げで行く作業などは、やっぱり体力的に辛いと思いますが、その辛さが上回るほど組合員様と楽しくお話しをするので、疲れはどこかに飛んで行きます。(精神的に追いつめられる大変さというのは)無いですね。僕、ポジティブなんで、物事を前向きに捉えて、楽しみながら仕事をしてるので、辛いとかはあまり感じないです。

社員インタビュー

この会社の好きなところ

社員インタビュー

職場での人間関係がとても良いので、困りごとをはじめ、どんなことでも包み隠さず話せる環境です。職場の皆さんは良い意味でラフで、社交的で付き合いやすい方ばかりです。

会社の横のつながりは?

クーバルグループ社員専用のアプリがあるんですが、そこに様々な部署の社員が、社内の情報や取り組みをアップロードするんです。それを見て、他部署の方の名前や現在行っていることなどを知れたりするので、社内イベントの運動会や社員旅行などの場でお会いしたら「〇〇をやっていた〇〇さんですよね!」とお話し出来たりします。そうやって、直接は接点がなくともアプリで繋がれるので、どんな社員が居るのか全員が把握できるのは良いですね。

クーバルグループに入社した決め手

クーバルグループへの入社は、高校の先生に求人を紹介してもらったのがきっかけです。それまでは飲食業界など様々な業界を考えていましたが、クーバルグループの仕事が面白そうで、入社を決意しました。

趣味やプライベートでの楽しみ方

一人暮らししているんですが、普段は寝るか、買い物に行くか。あとは食べることが好きなので、昼ごはんにラーメン屋さんに行ったりとか、珍しい食べ物を買いに行ったりとかしています。ただ、平日はずっと仕事で身体を動かしているので、土曜日は遊んで、日曜日は休息日としてきちんと身体を休めることを考えて、生活はしていますね。

自分の強み

僕の持ち前の元気さですかね。あと、コミュニケーション能力も高いと自分では思っています。社長との面接の場で、気付いたら1時間ほど話していたんです。それほど話が弾んだので、好印象を持っていただけたかなと思います。

求職者へひと言

人と関わるのが好きな方はもちろん、物静かな方も、この会社で働けば自然とコミュニケーション能力が身に付いてくると思うので、ぜひ来てもらったらと思います。職場の皆さん社交的で仲が良いので、すぐに打ち解けて楽しみながら仕事ができると思いますよ。「楽しく働けると、苦も苦じゃなくなる」という考えが僕の中にはあります。共に助け合いながら、成長していきましょう!

その他の社員紹介 Staff

その他の採用コンテンツ Others contents

エントリーする