クーバルグループ

社員インタビュー

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 社員インタビュー(橘 沙也可)

橘 沙也可 Sayaka Tachibana

nagomi

仕事内容

nagomi吹田店の施設長をしております。その施設の数字の管理や、実際に現場に出てご利用者様と直接お話させていただくことが主な仕事となっております。nagomiは「できる」を取り戻すための半日型のデイサービスです。なのでご利用者様に来ていただき、お一人おひとりの目標が何かというのをお伺いして、その目標に向かってリハビリを頑張る、という形です。

「だからこの仕事が好き」と思えること・一番嬉しかったこと

社員インタビュー

ご利用者様お一人お一人と直接話が出来たり寄り添えるところに、すごくやりがいを感じます。「実際にこういうことで悩んでいる」だとか、「わたし実はこういうことがしたいの」といったお話を聞いたときに、実際にそこを目標にしてやっていけることは何かを考えながら、伴走者として一緒にリハビリを頑張っていけるのがやりがいだと思ってます。

具体的なエピソード

直接ご利用者様とお話させて頂いていて、ご利用者様自身から、橘さんとお話できてよかったとか、お話しできたことでこういう目標を見つけれたとか、頑張れる気がする、というお話をいただけることが実際にあります。

仕事の中で大変だと思うこと・困難だと思うこと・どうやって乗り越えたか

今まさに大変な時期です。施設長になってまだ慣れてない業務ばかりで、ご利用者様や施設の社員達に迷惑を掛ける事が多くて、自分自身が至らないと感じる機会が多いので、今そこがしんどい時期かなと思っています。ですが、これから仕事をやっていくにあたり、ご利用者様や他の先輩社員に気にかけて頂けるので、今からどんどん楽しくなっていくんじゃないかなと思っています。また会社からは、自分がゆくゆく、どうなっていたいかを考える機会を常に持たせて頂いてるなと感じています。会長や社長をはじめ先輩方もすごく気にかけて下さり、自分に出来ることは何かという可能性を探るサポートをしてくださっています。事業部を越えて仲良くしている会社だなと思います。

社員インタビュー

この会社の好きなところ

社員インタビュー

この会社の好きなところは、挑戦させてくれる点だと私は思っています。自分の何年後かの将来を考えた上でこれをしてみたいだとか、経験を積ませてくれる会社というのは中々無いと思うんですが、クーバルグループは「これがしたい」と伝えたら、それをする為にまずこの経験が大事だというのを教えて下さり、段階を踏ませて頂けます。やっぱり挑戦する場を与えてもらえるのは魅力に感じますね。

クーバルグループに入社した決め手

面接の際に、「こういった新しい事業をやっていきたい。その中で橘さんのやりたい事があれば、言ってくれれば出来る限り叶えられるように応える」という風にお話して頂いたのが決め手になっています。自分のやりたい事に積極的に携われる会社だなと思ったのが理由の一つですね。

趣味やプライベートでの楽しみ方

友達と遊ぶことが多いです。また、シーズンになるとライブや夏フェスなどに行って遊ぶ事が多いです。去年は弊社のフェス好きな社員同士が集まって一緒にライブに行ったりもしました。とても楽しかったのを覚えています。

求職者へひと言

クーバルグループは人が本当に優しく温かくて、一緒に働いていて楽しいと思える方達ばかりなのと、自分が挑戦したい事にどんどん挑戦させてもらえます。やりたいことがある人は絶対に向いてると思いますので、ぜひ入社して頂けたらなと思います。

その他の社員紹介 Staff

その他の採用コンテンツ Others contents

エントリーする