会社概要

創業の想い

経営理念(我々は何のために力をあわせ仕事をするのか)

【しあわせ善循環】
我々は、善循環の実践を通して、
全従業員の物心両面のしあわせを追求すると共に
しあわせな社会の実現を目指します。

事業目的(我々は、何を以って幸福な社会の実現を目指すのか)

【コープグループ】
都市生活事業部 よどがわ事業部 生活流通事業部

生協事業の一翼を担い、笑顔と感動をお届けする事で
地域の豊かな暮らしづくりに貢献します。

【ウェルネスグループ】
カーブス事業部

私たちは、正しい運動習慣を広めることを通じて、
お客様と私たち自身の豊かな人生と、
社会の問題の解決を実現します。

【ウェルネスグループ】
nagomi事業部

ご利用者の健康維持・改善を通じて、
関わる人々の幸福を増進する。

【ウェルネスグループ】
ayumi事業部

ご利用者の健康維持・改善を目的としたリハビリ、
そして、24時間ご利用者とご家族が安心して生活が送れる
在宅ケアを通じて、幸せな地域社会の創造に貢献する。

職場共育三原則(我々は、何を基本とし人材を育むか)

時を守り、場を浄め、礼を正す

社是(我々が正しいとする価値基準は何か)

敬天愛人

基本情報

商号 株式会社クーバル
役員 代表取締役会長 井上善博
代表取締役社長 仲本博昭
取締役     至田義高
本社所在地 〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島7丁目1-26
オリエンタル新大阪ビル14階
TEL 06-6307-0400
FAX 06-6307-0403
創業 平成11年10月4日
創立 平成11年10月4日
資本金 1,000万円
従業員数 286名(正社員213名、パート・アルバイト73名 2018年12月現在)
主な事業内容 コープグループ
・生活協同組合受託事業
・地域配達業務
ウェルネスグループ
・女性専用フィットネスクラブ カーブス
・リハビリディサービス nagami
・リハビリ訪問看護ステーション ayumi
・リハビリセンター ayumi
運動療育スタジオ spark(スパーク)

沿革

1期1999年10月化粧品の製造販売を目的として、有限会社エフェ研究所を設立
2000年5月主たる業務を生活協同組合個配委託業務に変更、同時に生活協同組合都市生活個配業務受託
2000年9月大阪よどがわ市民生活協同組合 個配業務受託
よどがわ第五事業所個配事業開始
2期2000年12月特定労働者派遣事業許可証取得
2001年1月よどがわ第一事業所 個配事業開始
2001年6月資本金1000万円に増資、併せて株式会社クーバルに組織変更
3期2002年3月都市生活本部センター共同事業開始
2002年3月よどがわコールセンター受託
4期2003年2月よどがわ第二事業所 個配事業開始
2003年5月都市生活本部センター 個配事業開始
2003年5月都市生活名谷センター 個配事業開始
6期2005年8月よどがわ第三事業所 個配事業開始
7期2006年5月プロメイト事業部開設
8期2006年12月有料職業紹介事業許可証取得
2007年2月一般労働者派遣事業許可証取得
9期2008年3月カーブス イオン猪名川オープン
2008年7月カーブス 池田石橋オープン
2008年8月プロメイト事業部廃部
10期2009年10月
11期2009年11月リハビリデイサービス nagomi豊中庄内店オープン
2010年4月リハビリデイサービス nagomi吹田店オープン
2010年11月リハビリデイサービス nagomi帝塚山店オープン
12期2011年3月リハビリデイサービス nagomi都島店オープン
2011年4月リハビリデイサービス nagomi尼崎店オープン
13期2012年3月リハビリデイサービス nagomi江坂店オープン
2012年4月リハビリデイサービス nagomi桑津店オープン
14期2013年4月カーブス せんちゅうパル オープン
15期2013年10月カーブス 川西モザイクボックス オープン
2013年11月リハビリ訪問看護ステーション ayumiオープン
2014年4月カーブス 十三本町 オープン
2014年7月カーブス よどがわ東三国 オープン
16期2015年4月カーブス イオンタウン豊中緑ヶ丘 オープン
17期2016年6月カーブス イズミヤ昆陽 オープン
2016年8月ウェルネスパートナー nagomi箕面店 オープン

クーバルフィロソフィ

第一部 経営理念

経営理念「しあわせ善循環」
社是:敬天愛人
職場共育三原則【時を守り、場を浄め、礼を正す】

第二部 すばらしい人生をおくるために
第一章 成功方程式(人生・仕事の方程式)

1.人生・仕事の結果=「考え方」×「熱意」×「能力」

第二章 正しい考え方をもつ

2.愛と誠と調和の心をベースとする
3.きれいな心で願望を描く
4.素直な心をもつ
5.常に謙虚であらねばならない
6.感謝の気持ちをもつ
7.私心のない判断を行う
8.利他の心を判断基準にする
9.小善は大悪に似たり
10.フェアプレイ精神を貫く
11.一日一日をど真剣に生きる
12.主人公として生きる
13.常に明るく
14.心に描いたとおりになる
15.心を整える
16.真の勇気をもつ
17.動機善なりや、私心なかりしか
18.純粋な心で人生を歩む
19.反省ある人生をおくる

第三章 熱意をもって地味な努力を続ける

20.夢を描く
21.真面目に一生懸命仕事に打ち込む
22.やる氣(本氣・勇氣・根氣・元氣)
23.自ら燃える
24.地味な努力を積み重ねる
25.常に創造的な仕事をする
26.成功するまで諦めない
27.自らを追い込む

第四章 能力は必ず進歩する

28.人間の無限の可能性を追求する
29.能力を未来進行形でとらえる

第三部 善循環をまわすために
第一章 経営のこころ

30.心をベースとして経営する
31.公明正大に利益を追求する
32.原理原則を基準とする
33.三方よしの精神をもつ
34.お客様第一主義を貫く
35.大家族主義で経営する
36.実力主義に徹する
37.パートナーシップを重視する
38.事業目的を使命とする
39.全員参加で経営する
40.ベクトルを合わせる
41.高い目標を持つ

第二章 より良い仕事をする

42.納得を旨とする
43.仲間のために尽くす
44.信頼関係を築く
45.本音でぶつかれ
46.完全主義を貫く
47.ものごとの本質を究める
48.渦の中心になれ
49.土俵の真ん中で相撲をとる
50.有意注意で判断力を磨く
51.バランスのとれた人間性を備える
52.大胆さと細心さをあわせもつ

第三章 新しいことを成し遂げる

53.開拓者であれ
54.チャレンジ精神をもつ
55.潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもつ
56.楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する

第四章 困難に打ち勝つ

57.有言実行でことにあたる
58.見えてくるまで考え抜く
59.もうダメだというときが仕事のはじまり

第五章 仕事を好きになる

60.仕事を好きになる
61.主体性をもって生きる
62.仕事を楽しむ姿勢をもつ
63.誰にも負けない努力をする

第六章 一人ひとりが経営者

64.自らの道は自ら切りひらく
65.売上を最大に、経費を最小に
66.日々採算をつくる
67.目標を周知徹底する

第七章 日々の仕事をすすめるにあたって

68.率先垂範する
69.公私のけじめを大切にする
70.倹約を旨とする
71.採算意識を高める
72.必要なときに必要なだけ購入する
73.現場主義に徹する
74.ダブルチェックの原則を貫く
75.一対一の対応の原則を貫く
76.ものごとをシンプルにとらえる

coop-group.jp wellness-gp.jp community-gp.jp